相続財産の整理

相続手続きをすすめていく過程で一番重要なことは「事実を確定すること」です。

これを正しくしなかったがために大変なことになる場合があります。

例えば、お父様が亡くなられた場合、そのお父様が事業をされていて、そのご子息が事業を引き継いだというケースでよくあるのが、連帯保証人の地位も引き継いでしまうというものです。

お父様が事業をされていて、その事業運営のなかで何らかの理由で他人の連帯保証人になってる場合があります。

その場合、連帯保証人になったということをご家族に話されていればまだ良いですが、負い目を感じてご家族に話されていない方も多いのです。

そういう状態で相続が発生すれば、相続人は連帯保証の事実を知らずに単純承認(亡くなられた方の権利義務をすべて承継する)をしてしまい、連帯保証人の地位まで相続して、莫大な借金を背負ってしまうのです。

事実、お父様が連帯保証人になっていたという事実を知らずに単純承認してしまい、億単位の借金を背負われた方もいらっしゃいます

特に連帯保証人の場合、主債務者と債権者との間の契約書にサインだけして、連帯保証人自身には何にも証拠となる証憑類が残っていないケースも多いのです。

ですので、まずは事実を確定することです。

できれば、生きているうちに資産と負債を包み隠さず整理して一覧表にしておき、ご家族ともコミュニケーションをとっておくことが大切です。

そして、連帯保証人になられた方は主債務者の方とも頻繁に連絡をとって債務の返済状況を確認するべきです。

これは連帯保証人になられた方のみならず、その相続人となる方のためでもあるのです。

今現状のプラスの財産とマイナスの財産を洗い出し、どのような形で相続されるのが一番良いのかを考えていくことになります。

とくに事業をされいる経営者の皆様にとっては上手に事業承継していかなければなりません。相続人や取引先、金融機関などのステークホルダーとの関係も考慮にいれて事業承継計画をたてなければいけません。

「相続まるごと相談所@大阪」では相続財産整理や事業承継計画作成と実施のお手伝いをさせていただいております。

誰にでも訪れる「相続」について、円満に手続きを進められるように、お客様の身近な存在としてサポートいたします。

 

 相続のことなら「相続まるごと相談所」へご相談ください。
 不動産業界出身の相続専門行政書士が対応させていただきます。
 各専門家との連携もできていますので相続のことなら「まるごと」(ワンストップ)対応可能です。

 

電話:072-807-7530

運営:向井総合法務事務所(相続まるごと相談所の運営事務所)

所在:大阪府枚方市朝日丘町11-5-303

 

ご気軽にお電話ください。

 

ツイッター